Brillante ! 〜四国の輝く人たち〜

2017年2月17日放送分ネット配信

2月17日のBrillante!は、FM高知から、タウン情報誌「季刊・高知」を発行する株式会社クリケット代表取締役 野並良寛さんをご紹介しました。


No151 2017年2月17日放送(高知) 株式会社クリケット 代表取締役 野並 良寛さん

株式会社クリケットでは、

年4回刊行のタウン誌「季刊高知」の発行・編集、

印刷物の企画・製作、地域づくりのプランニング、

コンベンションのコーディネートを手掛けています。

 

タウン誌編集者から25歳で独立して「季刊高知」を創刊した野並さんですが、

その約4年後に休刊。資金面での決断でした。

季刊高知休刊中は、観光に携わる仕事などを経験。

高知県には、まだまだ知られていない素晴らしい財産がたくさん。

「やはり本を作りたい!」という思いから、

10年間の休刊を経て2005年に復刊。

 

季刊高知には特集ページや著名人へのインタビュー、エッセイなど、

高知の豊かさや、ヒト・モノ・コトを掲載。

 

内容は、野並さんが実際に食べた、感じた、歩いたなど、

良いと思ったことを記事にしているそうです。

「僕の好きなように作らせてもらっている。」

という、言葉が印象的です。

 

またクリケットのHPのは、

英語版の季刊高知を更新しているそうで、

その記事を見た外国の方が、高知を訪れることもあるそうです!

 

き今日のキーワードき

ずっと残っていく本

季刊高知は、バックナンバーの注文がとても多いそうです。

最新号を読んで「前のも読んでみたい!」と思い読者の方が多い証拠ですね。

 

野並さんは、多くの方に「読みたい」「ずっと家で残したい」

と言ってもらえる本づくりをしたい、

これからも季刊高知を継続して発行していくことが、

これからの展望でチャレンジだとお話をされていました。

 

株式会社クリケット

http://www.k-cricket.com/index.html

 

今日のリクエスト♪

「ブルースカイ」/チューリップ


2017年2月10日放送分ネット配信

2月10日のBrillante!は、FM徳島から、フルール・アベ(フラワーショップ)の阿部修一郎さんをご紹介しました。


No.150 2017年2月10日放送(徳島) フルールアベ 阿部 修一郎 さん 

FM徳島からのゲストは、

 

徳島市中吉野町で26周年を迎える生花店

「フルールアベ」の阿部修一郎さんです。

 

 

徳島県内の若手のお花屋さんを引っ張るリーダー役として、

様々なデザインコンテストや勉強会などに多数参加され、

2016年にはフラワーデザインコンテスト ジャパンカップに

四国地区代表として出場するなど活躍していらっしゃいます。

 

お話をお聞きしたのが1月に高知県で開催された「花いけバトル」直後。

 

5分間という制限時間の中で花をいけ、

30秒間、観客審査員に見せたあとはすぐに作品をばらしてしまう…という、

まさにフラワーアーティストの“瞬間芸術”ともいえるバトルイベント!!

 

現在、国内のみならず海外でも人気のこのビッグイベントに、

阿部さんは昨年末、高松で開催されたバトルに徳島県から初出場。

 

「幻惑のマルチプレイヤー」「時を留める孤高の天才」と錚々たるアーティストの中で、

「中吉野レヴォリューション」という親近感たっぷりな通り名がついている阿部さん(笑)

 

制限時間の「5分間」というのが面白いところで、

10分、20分となるとトップアーティストとの技術差が表れてしまっても、

5分となるとアドリブや感性の勢いのまま、

町の花屋とトップアーティストがいい勝負するんですよ、と話してくださいました。

 

次回2/25(土)サンポートホール高松でも開催されるそうですのでぜひチェックを!

 

そんな阿部さんのキーワードは…

 

き挑戦き

 

デザインコンテストに参戦するようになったきっかけは、

自身がプロのお花屋さんに技術指導する立場になってから。

40歳を過ぎてから、10代20代の若い感性と対抗するのは大変だったそう。

 

けれど、子どもの将来の夢には今でも「お花屋さん」が上位に入るということ、

花屋はかっこよくあるべきだ、という信条のもと技術を磨き続け、

今では多くの若手花屋さんの刺激となっていらっしゃいます。

 

 

今後は四国四県の「花」にまつわる

様々な業種の壁を超えたネットワークを作っていきたいと語ってくださいました。

 

時には言葉以上に、感謝や愛情、応援の思いをのせてくれるお花の魅力。

街のお花屋さんの「かっこよさ」を感じさせてくれるインタビューでした。

 

 


2017年2月3日放送分ネット配信

2月3日のBrillante!は、FM香川から、NPO法人 香川県運動推進協会 理事長の安部武矩さんをご紹介しました。

 


No.149 2017年2月3日放送(香川) NPO法人香川県運動推進協会理事長 安部 武矩 さん 

Brillante!〜四国の輝く人たち〜。FM香川からのゲストは、NPO法人 香川県運動推進協会 理事長 安部武矩(あべたけのり)さんです。体育教師の資格をもちバスケットボールを専門としているだけあって、188センチの長身!さわやかな笑顔で颯爽と現れました。

 

 

 

近年、健康寿命を長くしようという介護予防教室などの取り組みが盛んになる中、2014年に立ち上げられた運動指導者の集まりが香川県運動推進協会。高齢者施設や、公共のコミュニティセンター、自治会館、発達障害のある施設、学校、こどものくになど、活動場所も多岐に渡り、3歳〜100歳くらいまでと幅広い年齢層を対象とした運動教室を委託実施しています。

 

香川県は車社会なので、県民一人ひとりの運動量も少ないと言う懸念と、「うどん」を食べる際に野菜の摂取が少ないため糖尿病が多い実情があるそうです。運動不足になると体がかたくなるだけでなく、姿勢も悪くなり血液の流れが悪くなることから、腰痛や肩こり・・・いわゆるロコモティブシンドローム(整形外科的疾患)につながります。さらに気持ちも落ち込みやすいくなり、精神的にも鬱になるなど々な弊害をもたらします。逆に体が元気であれば、体力が有れば風邪もひき難くなりますし、まずは体を動かすことが大切なんです。

 

安倍さんの教室では、指の体操や頭の体操もゲームを取り入れるなど楽し石道をしています。ストレッチ・筋トレをして肩こりが楽になったり爽快感を感じられますが、楽しさがないと継続しないので、そこを一番大事にしています。」

 

また、子ども向けには「たけのこ体育教室」を展開しています。「たけのり」という名前と背が高いところからついたあだ名「たけのこ」と名付けました。スクスクと子どもたちが伸びるように、そして大きくなったときに芯が有るようにとの願いが込められているとのことです。(写真撮影もタケノコポーズになっています)

 

運動が苦手な子も、好きになって、得意になって、やがて自信になるように。楽しく運動する中でコミュニケーション能力が高まって友達ができたり、笑顔になったり、前向きな生活をおくってもらう。競争したり、協力したりすると、子供たちが目を輝かせる瞬間というのがあります。そんな瞬間を見逃さず、頑張るメニューも織り交ぜながらメリハリがつくよう指導しています。

 

参加者や保護者からも、教室を楽しみにしている、運動を話題にするようになった、前向きになったなどの感想を聞いて、それがやりがいにもなっているそうです。

 

今週のキーワードき自分の人生は自分でつくるものき 

 

受け身じゃなくて、自分で考えて行動することが、今の自分を作っていると感じています。子どもたちが大人になっていく過程に携わっているので、自分で考えて行動できるように僕たちがサポートできたらと思っています。

タケノコ教室としても、自分が携わる子ども達が、目を輝かせて自分が好きなことに取り組めるような体作りを目指していて、苦手が好きになる、楽しめるような体操の開発をしているところです。(安倍さん)

 

開催される教室のお知らせは、たけのこ体育教室のHP  http://takenoco.info  

 

「みんなへ」と書いた たけのこ先生のメッセージも要チェック!

 

 

 

 


2017年1月28日放送分ネット配信

1月28日のBrillante!は、FM愛媛から、今シーズンからJFL(日本フットボールリーグ)参入が決定した、サッカーチーム・FC今治の運営会社「今治. 夢スポーツ」社長の 矢野将文さんをご紹介しました。

 


No.148 2017年1月27日放送(愛媛) 矢野 将文さん(「今治、夢スポーツ」社長)

今回は、「今治. 夢スポーツ」社長の 矢野将文さんにお越しいただきました。

 

「今治. 夢スポーツ」は、サッカーチーム「FC今治」の運営会社です。

「FC今治」は、今シーズンからJFL(日本フットボールリーグ)参入が決定しました。

「皆さんの期待にできるだけ早く、いい結果で答えたかったので、安心しました。ありがとうございます。」と、矢野さん。

 

矢野さんが社長を務める「今治. 夢スポーツ」の主軸は、サッカー事業です。「FC今治」の運営。トップチーム、子供達のチーム、サッカースクールを開催し、今治全体で、サッカーのレベルの向上、サッカーをする子供の人数を増やしていく活動を行っています。

また、サッカーにとどまることなく、「スポーツ、健康、教育」の分野でも事業を展開。

昨年は、地元の関係者と一緒に、県内外の高校・大学生ら約100人と、地域活性化につながる複合型スタジアム構想を練る、ワークショップ型イベント「バリチャレンジユニバーシティ2016」を開催したり、今治を拠点に幅広く活動されています。

 

「FC今治」がJFLに昇格するまでで、一番印象に残っていることを聞きました。

「雨の日のホーム戦に、800人を超える方が応援に来て下さったことがあって、本当にうれしかったです。

本当に私達のことを応援してくれているんだなあ。岡田オーナーが就任して2年になりますが、少しずつ、地域の皆さんに認められ始めたかな、と思います。」

 

今年から、新しいステージ。JFLでの戦いになりますが、それに向けての意気込みは…

「このたび、JFLに昇格することができました。2016年度は四国リーグでしたから、『四国』から、『日本』という大海原に漕いで出る、と思っています。青森県から宮崎県まで、16チームで構成されたリーグで、私達が出向く試合もありますし、一方で、それぞれの地域から今治へ来て試合観戦。そのあと、四国を観光するなど、新しい人の流れができると思うんです。この流れを、地域をあげてもりあげていきたいと思います。」

「今治には、たくさんの観光資源があります。しまなみ海道の多島美。グルメ。産業…。」

そして船の町、今治ならではの大迫力の「進水式」や、タオル工場の見学など、様々なコンテンツと接してもらう事も企画していきたい…とのことです。

 

JFLの先は、J3、J2、そしてJ1。

矢野さんご自身の夢を教えていただきました。

「FC今治に集まって来られたみなさんが、夢を達成するべく、色んな事を進めていきます。昨年開催した「バリチャレンジユニバーシティ」で、20歳の若者たちに、10年後、その先の10年、さらにその先の10年の夢を語っていただいて、興味深かったんです。

私は、最初の10年、FC今治の夢を、J1へ。そして、常時優勝争いをするチームにして、そして次に引き継いでいく。これが、私の夢です。

そして企業理念として、『次世代のため、物の豊かさより心の豊かさを大切にする社会創りに貢献する』。

この実現も、私の夢です。」

 

そんな矢野さんのキーワードは、き「ご縁に感謝」き

「今回、私自身が、FC今治の事業にかかわらせていただいているご縁。

FC今治が再スタートするにあたって、ご支援いただく皆様とのご縁。

コーチや選手とのご縁。色々なご縁があって初めて、FC今治の活動が成り立っています。その全てのご縁に感謝しています。」

勢いに乗って、ますます大きな未来を拓いてください!

 

☆「今治. 夢スポーツ」が運営する「FC今治」のHPは

http://www.fcimabari.com/index.html

 


2017年1月20日放送分ネット配信

1月20日のBrillante!は、FM高知から、高知市高須に工場を構える「UDATSU IRON WORKS」代表の宇田津 毅さんをご紹介しました。

 


No.147 2017年1月20日放送(高知) UDATSU IRON WORKS代表 宇田津 毅 さん

今日ご紹介したのは、

高知市高須に工場を構える

「UDATSU IRON WORKS」代表の宇田津 毅さん。

高知県出身、高校を卒業後社会人を経て上京。

中学生の頃から続けている『音楽』を仕事にするために、

友人と2人で挑戦の道を選びました。

上京して間もなく、友人は高知へ帰ってしまい

バンドメンバーを探す東京生活。その時のことを宇田津さんは・・・

「地獄」と振り返っています。(非常に生々しい)

メンバーも揃いライブ活動などを行っていた矢先に、

再びメンバーの脱退。この時「高知に帰ろう」と決意し帰郷しました。

 

帰ってからは、実家の鉄工所で働きながら

スキルアップ、自分の工具を揃え独立への道を模索。

2008年に鉄を扱うクラフトデザイナーとして独立。

 

 

現在は、ヴィンテージのインダストリアル家具に影響を受けた

オリジナルデザインの店舗什器、ハンガーラック、アイアンシェルフ、

看板などスチール家具、鉄製品をオーダー製作されています。

 

今年3月には、工場近くに倉庫を借りて

商品や作品を展示するように計画が進んでいます。

さらに!少し遠のいていた音楽活動も再開させて、

幸せすぎ!と日々感じている宇田津さんです。

現在、バンドメンバー絶賛募集中です(笑)

 

き今日のキーワードき

継続は力なり

続けることで、何かを生み出せる。

スタート時に思い描いた結果ではなくても、全てが繋がっていく。

UDATSU IRON WORKS

www.uiw.jp/

 

♪今日のリクエスト♪

「Smells Like Teen Spirit」/Nirvana


| 1/23ページ | >>

パーソナリティ

FM香川 大津奈美子
FM香川
大津奈美子
FM徳島 近藤公美
FM徳島
近藤公美
FM高知 加藤 結
FM高知
加藤 結
FM愛媛 大澤さつき
FM愛媛
大澤さつき

カテゴリー

カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>

recent comment

サイト内検索