Brillante ! 〜四国の輝く人たち〜

No.225 2020年1月17日放送(香川) 五名ふるさとの家 店主 兼 猟師 飯村大吾さん

Brillante! FM香川からのゲストは、五名ふるさとの家 店主兼猟師の 飯村大吾(いいむらだいご)さんを紹介します。



 



香川県の東部、市内全域が過疎地域に指定されている東かがわ市で、五名(ごみょう)地区における近年の移住者増加の象徴が、昨年7月にリニューアルオープンした産直施設「五名ふるさとの家」。そこで店主を務めるのが4年前に北海道から移住してきた飯村さんです。



飯村さんに、五名はどんなところですか?と聞くと・・・「人口300人に満たない小さな集落ですが、皆さんパワフルなんです。いろんなイベントを開催するし、行動力があるし、とにかく元気一杯の皆さんが暮らしているところです」という答えが返ってきました。



 

東北大震災をきっかけに、奥さまと二人、自分達の目で見て移住地を探したいと、北海道から、日本の最南端の波照間を目指して、その手前の西表島でしばらく生活をしていました。そこで得た経験を通して、色々なつながりの流れで五名へ来たと言います。



「人の繋がりですね。流れに身を任せて。」

そんななかでも、田舎暮らしであることや、食を大切にしながら生活していきたい思いを重ねていたようです。何度も通って五名での移住を決めました。



「移住して半年間は農家で仕事し、今の親方に出会って林業研修生を紹介してもらいました。山に行くといろんな仕事があります。林業だけでなく、田舎で暮らすこと、田舎で暮らす力、術を学びました。」と笑う飯村さん、何もない状態で地域に入ってきて、田舎で暮らすことを一つひとつ丁寧に親方に教えてもらったと振り返る飯村さん。住む家の修理、床下工事、水道、草刈り、チェーンソーの使い方などなど、地元の大工さんにも協力してもらいました。



 

飯村さんが店主となった五名ふるさとの家は、五名の地域の人たちの手作りの建物です。地元のヒノキと杉、天然乾燥、土壁、なるべく釘を使わない工法での組み上げ。床下には、厚さ五センチの木レンガを4100個敷き詰めたんですが、、、地域住民がみんなでカタカタとはめ込んでね。僕も木の伐採から関わっていたので思い入れがあるんですよね。 と、笑顔で嬉しそうに語る飯村さん。その時のことを思い出して楽しくなったんですね。素敵な思い出です。まさに、みんなで作ったふるさとの家です。



そんな五名ふるさとの家には、地元はもちろん、県外からも多くの人が訪れています。油の甘みがあって肉の味が濃いと、人気のイノシシ肉を使ったジビエ料理や産直のお野菜をたっぷり使ったおかずは婦人部の方に協力してもらい、みんなで力を合わせて作っています。



五名の暮らしのどこに魅力を感じますか?とお聞きすると、「一貫しているところ」。お肉ならば、捕まえて、解体して、料理する。あるいはお肉を届ける。林業ならば、一本の木の太いところは薪となり、中間部はしいたけの原木、その先の細いところは炭にする。加工するための窯も、レンガを土から作ったり、全てこの地で作る。一貫している昔ながらの暮らしがここには残っています。大切にしなきゃいけないことが。力を合わせて、五名を盛り上げていこう」と、盛り上がっているようです。

 飯村さんの家族がさらに増える(第二子)という嬉しい知らせも。1月末か2月初めに誕生予定ということで、周りの、「お母さん」「おばあちゃん」が待ち遠しがっています。「本当にありがたいです。助けてもらっています。北海道を飛び出して、ここにきたのは間違いじゃなかったな」・・・と噛みしめるように話してくれました。



 

今回のキーワードは「楽しむこと」



地域の皆さんが、楽しそうにしているんです。みんな笑っています。この施設を通して、訪れた人がいろんな人と繋がって笑って帰ってくれたら、と思います。五名の地にも移住者が増えてきました。これからも様々な技術を学んで、次に繋げていけるようにしたいです、と五名の未来を語ってくれました。



 

五名での今までを振り返るのも、これからの五名を考えるときも、飯村さんは笑顔で楽しそうです。笑顔で助け合う五名の人たちが周りに見えるようでした。



新・五名ふるさとの家をはじめ、五名の魅力が詰まったHPです。



https://www.gom-you.com




| 1/56ページ | >>

パーソナリティ

FM香川 大津奈美子
FM香川
大津奈美子
FM徳島 森寛子
FM徳島
森寛子
FM高知 加藤 結
FM高知
加藤 結
FM愛媛 大澤さつき
FM愛媛
大澤さつき

カテゴリー

カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

recent comment

サイト内検索