Brillante ! 〜四国の輝く人たち〜

No.222 2019年12月6日放送 (徳島) 女子フットサルチーム・徳島ブリジャールのみなさん

 

今回は、徳島県内で活動する女子フットサルチーム

「徳島ブリジャール」のメンバーの方にお越しいただきました!

 

 

写真左から、コーチの近藤優さん、フィールドプレイヤーの佐坂茉美さんと實平陸さん、

ゴレイロの山形沙妃さんと8か月(当時)のお子さんです。

みなさん社会人になってもフットサルを続けたい!という熱い思いのもと、

徳島市東沖洲にある「シーサイドフットサル徳島」で練習をしています。

 

まず気になったのはチーム名「徳島ブリジャール」の『ブリジャール』の意味。

この番組名『ブリランテ』と似ていますよね?

『ブリジャール』はスペイン語。

『ブリランテ』はイタリア語。

そう、どちらも同じ【輝く】という意味の言葉なんです。

なんて運命的なんでしょう!!(笑)

 

「徳島ブリジャール」が正式に動き出したのはことしの6月ごろからですが、

8月に行われた試合に初出場したところ、その名前の意味する通り、早速輝きを放ちました。

”四国2位”に輝いたんです!!

 

みなさんの強さの秘密がどこにあるのかを伺っていて一番印象に残ったのは、

選手のみなさんの「練習も試合も楽しくできている」という言葉でした。

社会人で、スポーツチームに所属してプレーをするのは、

家庭や仕事に追われる中、決して気楽なことではありません。

 

お子さんがまだ小さい山形さんは、

ご主人のサポートがあって練習や試合に参加できているそう。

それでも、メンバーみんながあたたかく迎えてくれて、

むしろ、子どもを連れてきてくれることで、

合間の時間にみんなから笑顔が生まれるというチームの雰囲気のよさを、

實平さんが語ってくださいました。

 

チームが大切にしているスタイルは、がむしゃらに練習をして強さを求めることではなく、

プライベートも充実させてバランスよく楽しむこと。

練習は強制ではなく、仕事や予定を優先させても誰も何も言いません。

それでも、チームの雰囲気が明るく、みんなに会えるのも楽しいから練習に行く。

そして勝ちを得る。

そうするともっと楽しくなる。

もっと楽しくなるから練習に行く。

そんなプラスの流れができているようでした。

実際に、佐坂さんは、いまはプライベートよりも

フットサルを優先したいという思いが強くなっているとお話ししてくださいました。

 

そんな楽しいと思える練習や試合をするために選手をまとめるのが、近藤コーチです。

短い時間で楽しくプレーするために、毎回テーマを決めて、

何かひとつでも自分の課題を持って帰ってもらえる指導を心掛けているそうです。

それでもチームが負けたなら指導力不足、

勝利は選手が頑張ってくれた結果だと力強く語っている姿はとても誠実な印象でした。

選手の3人は、マイクを気遣ってこっそりではありましたが、

顔を見合わせてコーチに拍手をおくっていて、

選手とコーチの間ですごくいい関係が築かれているんだな〜と思わせてくれました。

 

そんな「徳島ブリジャール」のみなさんの、活動を通して感じたキーワードは、

き 継 続 ÃƒÆ’ƒÆ’ƒÂ£Ã‚Â

 

フットサルの競技人口は少なく、

選手のみなさんはやりたいと思ってもできない悔しさを味わってきました。

「徳島ブリジャール」の活動が続き、

そのスタイルがチームの”イズム”として確立していけば、

たとえ選手が引退しても、指導者が変わっても、

チームはずっと残っていく。

文化ともいえる存在になっていけたら、と近藤コーチがおっしゃっていました。

 

 

 

いまサッカーやフットサルを楽しんでいる高校生や大学生の選手が、

もっともっとプレーしたい!!と思ったら受け皿になるような「徳島ブリジャール」では、

頼れる先輩とコーチがいろんな相談にものってくれるようでしたよ!

 

今後はボランティア活動や試合にも積極的に参加していき、

地域のみなさんとも交流を深めていきたいともお話ししていたので、

チームを見かけたときは、声をかけてみてください!

 

活動の詳しい情報は、HP(http://picpanzee.com/tokushima_brillar)でご確認ください。

 


| 1/56ページ | >>

パーソナリティ

FM香川 大津奈美子
FM香川
大津奈美子
FM徳島 土橋琢史
FM徳島
土橋琢史
FM高知 加藤 結
FM高知
加藤 結
FM愛媛 大澤さつき
FM愛媛
大澤さつき

カテゴリー

カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

recent comment

サイト内検索