Brillante ! 〜四国の輝く人たち〜

No.172 2017年11月3日放送(愛媛) 森松 直木さん(コミットコーポレーション)

今回は、「コミットコーポレーション」の 森松直木さんにお越しいただきました。

 

結婚式での「プロフィールムービー」は、おなじみになってきたでしょうか。

その、「出産バージョン」のムービーである「ベイビーストーリー」を森松さんは制作しています。

 

出産のため産婦人科に入院している時に、お母さんに赤ちゃんの色々な写真を撮ってもらい、さらに赤ちゃんへの想いを手紙に書いてもらって、その写真と手紙を合わせて1つの作品(ムービー)にしているそうです。

 

「何気ない写真が、お母さんのメッセージと重なることで、ものすごく感動的なストーリーに仕上がるんですよね。喜んでいただいています。」と、森松さん。

 

森松さんは、元々、「消防士」でした。

「救急がメインだったんですが、色々な現場に行く中、独居老人、子供への虐待、介護放棄。家族の絆が薄くなってるな、と感じました。そんな時ちょうど娘が生まれて、趣味で映像を作ったんですが、自分で作りながら、感動して涙が出て…。ずっと趣味として作っていたんですが、ある時、『すごくいいことやってるんだから、事業にしたら?』とアドバイスをもらって、28歳の時に、思い切って退職して起業しました」。

 

恐らく全国で初めての「ベイビーストーリー」は、決してスムーズにいかなかったそうです。

「営業もしたことないですし、人脈もないですし、3年ほど苦労しました。

最初は、資金繰り。貯蓄もなく退職したので、銀行からお金は借りられないし、両親にも内緒で退職したので、親にも頼れない。そんな中、『ビジネスプランコンテスト』などに出て信用を得て、そこからお金を借りられるようになりました。最初は、軽のバンを買って、それに布団を積んで、全国津々浦々、車中泊をしながら営業して回りました」。

 

地道な努力で、だんだん軌道に乗っていったという森松さん。人と大きくかかわる中、皆さんからうれしい声をいただくことが、やはり大きな励みだそうです。

「『この病院で産んでよかった』という感想もいただきますし、この映像は、出産して1か月健診の時に病院から贈られるんですが、お母さんにとって1か月の頃というのは、育児に対して一番ストレスがたまったりして、大変な時期なんですよね。そういう時に『この映像を見て、初心に戻れました』、という声をいただけると、最初は娘のために作った映像だったんですが、ああ、やっててよかったなあと感じます。」

産婦人科の先生からも、「心のこもったとてもいいプレゼント」と高い評価をいただけているということで、現在、県内外の病院で「ベイビーストーリー」が取り入れられているそうです。

 

森松さんのこれからの夢を聞きました。

「結婚式のプロフィールムービーは、一般的になったと思いますけど、『ベイビーストーリー』がそれと同じくらい、子供が生まれたら、こういった1つのメッセージを親が残してあげるっていう、そういった習慣、文化として定着していったらいいなと思うんです。今、全国で年間、2万世帯の映像を作っていますが、もっと広げていきたいです」。

 

森松さんのキーワードは、き「信頼」き☆彡

「ビジネスにおいても、家族、友人・・・そういったところにおいても、『信頼』の上に成り立っていると思うので、『信頼』が、私の経験の中ですごく重要だったんじゃないかな、と思います。」

 

森松さんのように、新しい仕事を始めようとする皆さんへ、一言いただきました。

「新しいことを始める上で、リスクがあると思うのですが、私が考えるには、やらないで後悔するより、やって後悔する方がいいんじゃないかなと…。挑戦しないことのほうがリスクだと思うので、勇気をもって、一歩前に進んでほしいなと思います。」

 

「元消防士」と聞いて、筋肉隆々なところに納得しました。

森松さんの、淡々と話される、その奥に感じられた、熱いもの。森松さんの想いが、ますますたくさんの人に届きますように、応援しています。

 

「コミットコーポレーション」HPは → http://commit.jp/

 

HPでは「ベイビーストーリー」も見ることができます。

お腹の中にいる時の3D写真や、お母さんの手をギュっとにぎる小さな手の写真に、お母さんから赤ちゃんへのメッセージ。

胸に大きなものがこみあげました。

 


| 1/43ページ | >>

パーソナリティ

FM香川 大津奈美子
FM香川
大津奈美子
FM徳島 近藤公美
FM徳島
近藤公美
FM高知 加藤 結
FM高知
加藤 結
FM愛媛 大澤さつき
FM愛媛
大澤さつき

カテゴリー

カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

recent comment

サイト内検索