Brillante ! 〜四国の輝く人たち〜

No.163 2017年6月16日放送(高知) オーベルジュ土佐山カフェcoffret店長 豊永 美香さん

今年2月、宿泊施設オーベルジュ土佐山に

朝スイーツとモーニングが楽しめるお店

カフェCoffret(コフレ)がOpenしました。

コフレは、土佐山地区で有機の里づくり事業に取り組んでいる

『一般社団法人夢産地とさやま開発公社』が運営しています。

より多くの方に土佐山のユズや生姜を通じて

土地の良さを知っていただきたい、

そして地域活性化に繋げたい!という考えから

最新の設備を導入したスイーツ工場

『夢産地スイーツファクトリー』を建設し、

ホテルのバースペースにカフェとして運営開始。

 

自然豊かな土佐山地域。テラス席からの眺めも最高です!

 

豊永さんは叔母さんの紹介で、

コフレで働くことになりました。

最初は『カフェで働きたい』という思いが強く

土佐山については、ほぼ知識が無かった豊永さんですが、

夢産地とさやま開発公社の取り組み

(6次産業化・・・産業、加工、販売など全て1つの会社で行う)

に、興味があり、現在土佐山について学んでいる真っ最中です。

元々は海外に興味があり、ツアーガイドになりたかった豊永さん。

ワーキングホリデーでオーストラリアに行ったとき、

ジャパニーズレストランでアルバイトを始めました。

『飲食の仕事』には、全く興味がなかった彼女は、

この経験を通じて『飲食』に、どハマりするのです。

 

コフレに務める前にも別のカフェの店長として働いていた豊永さん。

飲食の仕事といっても様々ありますが、

「カフェにこだわる理由は?」と尋ねると・・・

 

 

『カフェの響きが好き(笑)』

 

↑もちろん、この理由もありますが、

カフェは、注文から調理・提供、お会計まで、

一通りの流れを一人で行うことが多いです。

注文の際にお客さんと会話をしたり、

食べた時・飲んだ時の反応も直接見られる。

 

『効率よく動く方法を常に考えるのが好きなので、

カフェは辞められないですね』と語る豊永さん。

 

将来的にお店を持つことは夢としてあるそうですが、

今は、まだ始まったばかりのコフレを盛り上げ、

土佐山での雇用創出や地域の発信に尽力したいとお考えです。

き今日のキーワードき 謙虚

⇒自分の考えを押し付けない、人のせいにしない、

そうすると自然と穏やかでいられるそうです。

 

♪リクエスト♪

「足音〜be strong」/Mr.Children



パーソナリティ

FM香川 大津奈美子
FM香川
大津奈美子
FM徳島 近藤公美
FM徳島
近藤公美
FM高知 加藤 結
FM高知
加藤 結
FM愛媛 大澤さつき
FM愛媛
大澤さつき

カテゴリー

カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

recent comment

サイト内検索