Brillante ! 〜四国の輝く人たち〜

No.192 2018年9月7日放送(愛媛) 白石 ひでのりさん [シンガーソングライター]

今回は、シンガーソングライターの、白石ひでのりさんにお越しいただきました。

去年惜しまれながら解散したバンド「キミトサイン」。

アルバムを3枚リリースし、2017年には、映画「今夜新宿で、彼女は、」(主演:広山詞葉、監督:山田佳奈)で、「消せらセラレル」、「所在不明」が劇中歌となるなど、東京を拠点に幅広く活動していました。

その「キミトサイン」のリーダーで、ボーカル&ギターを担当されていた方が、白石さんです。

 

現在39歳の白石さん。音楽を始めたきっかけは、「挫折」だったそうです。

「中学高校大学と陸上をしていました。オリンピックとか、実業団に入って活躍したい!と頑張っていたのですが、大きな大会で、才能ある選手たちと競走した時、『自分は才能ないなんだな』と、実感して。 

心がポキッと折れて一晩泣き明かしたあと、なぜか、『自分の曲を作ろう』と、ギターを買いに行っていました。」

それまで音楽の経験は全くなかったそうですが、幼い頃から絵を描くことが好きで、大学進学時には芸術大学に行くか、陸上で進学するか、迷ったほど。創作に通じる“美術と音楽”は、白石さんにとって近い存在だったのでしょう。

「曲を書いて、そこに、自分のアイデンティティ、自己証明を求めた感じですね。」と当時を振り返ってくださいました。

 

広島の大学を卒業すると、故郷松山へ戻り、ライブハウスやバーでライブ活動を始め、ソロやバンドで、音楽活動を続けてこられました。 2006年には、当時結成していたバンド「ニッポリヒト」で、四国最大級のロックフェス「モンスターバッシュ」に出演されたり、2008年には、高校野球愛媛大会のテレビ番組テーマソングに「肯定前夜」が選ばれたほか、「裏松山計画」という音楽イベントをスタートさせるなど、愛媛のミュージックシーンを引っ張って来たキーパーソンの一人です。

 

「こんなこと言ったら・・・ですが、それまでは、“東京”とか、“売れる”ことにアンチなところがあったんです。でもだんだんと、本当は色んな人に伝えたいんじゃないかな、届けたいんじゃないかな、と思うようになりました」。

ご自身の30歳の誕生日・2009年1月16日に、大きな野望を持って東京へ拠点を移しました。

そして、2014年、「キミトサイン」結成。

「東京では、色々なものに気づかせてもらい、学ばせてもらいました。松山の大切さとか、夢をもらったし、夢が厳しいものだということも教えてもらいました。」 そんな経験も、白石さんの楽曲で聞くことができます。

「歌詞は、自分のことしか書けないんです。ほとんどが私小説で、その時その時思っていることをそのまま書きました。 若い頃は、文句ばっかり言ってる歌詞が多かったんですが、だんだんと、それじゃあ成長につながらないと思い出して…。 現実を書いて、最後に少しだけ背伸びをして書くようにしています。そうすると、歌っている時に自分も後押しされるんです。ウソは歌いたくないですしね。」 自分の人生のストーリーが、白石さんの楽曲と重なる部分があるのは、私だけではないと思います。

生きる指針、道しるべのような応援ソングだなあと感じました。

 

白石さんは、39歳になられた今年、愛媛に帰ってこられました。

「タイミングが色々重なりました。メンバーの人生もしょっていたので、このまま闘い続けるのか、一度みんな離れたほうがいいのか、僕はこれからどうしようかな、と考えるようになって。そんな時に松山から色々お誘いがあったり、家族のこともあったりしたので、松山でもう1回頑張ってみようかな、松山でもっとできることがあるかもしれないと、思って決めました。」

現在は、ご自身の音楽活動も続けながら、「マッドマガジンレコード」で、愛媛のご当地アイドル「ひめキュンフルーツ缶」、

「唯我独尊」のプロデュースやマネージメントなど運営にもかかわり、多彩に活動していらっしゃいます。

 

白石さんの夢を聞きました。 「自分自身の音楽は、マイペースで、自分の自信を持てる曲づくりやライブをして、音源も自信を持って1人1人に届けられる音楽活動を、人生通して取り組んでいきたいです。 マネージメントとしては、自分が担当している「ひめキュンフルーツ缶」、「唯我独尊」がもっともっと有名になって、愛媛を盛り上げていく存在になってほしいと思っています。」

白石さんワールドが今後どこに、どのように広がっていくのか、楽しみです。

 

そんな白石さんのキーワードは「心鳴」✨✨

「“心鳴る”、で“しんめい”。僕の 作った言葉=読み方なんですが(*^-^*)。僕はなんで歌ってるんだろう?っていつも思うんです。 結局、歌うことが好きで、誰かに届けたいんですね。そのためには、心を裸にして、鳴らしていかないといけないと思っています。 せっかく松山に帰ってきたんだから、松山のアコースティックシーンを盛り上げたくて“心鳴”というタイトルでイベントを開催しています。」

そのイベントが9月16日 松山市河原町「松山キティホール」で行われます。ぜひお出かけください。

シンガーソングライターとして、そしてプロデューサーとしてのさらなるご活躍を応援しています!

 

にこっと笑うと、少年のような優しい笑顔を見せてくださいました。 白石さんのお言葉に、心が鳴りました♪

 

白石さんの活動は、HP → http://shiraishi-hidenori.com/ 

そのほか、Facebook、Twitter、Instagramでも見ることができます。



パーソナリティ

FM香川 大津奈美子
FM香川
大津奈美子
FM徳島 土橋琢史
FM徳島
土橋琢史
FM高知 加藤 結
FM高知
加藤 結
FM愛媛 大澤さつき
FM愛媛
大澤さつき

カテゴリー

カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

recent comment

サイト内検索