Brillante ! 〜四国の輝く人たち〜

No.198 2018年12月7日放送(徳島)中西昌子さん

今回は徳島で初の正社員に特化した人材紹介サービスを提供している、

Mutsubi Agent(ムツビエージェント)株式会社代表取締役、

中西昌子さんにお越し頂きました。

 

 

皆さんは”転職”というとどのようなイメージをお持ちでしょうか?

特に都会から地方に転職という場合には「良い求人が見つからない」等、

転職へのハードルが高いと思っている方もいらっしゃるかもしれません。

しかしながら人で不足を背景に、転職市場は年々活発になっていると言われています。

「徳島にも良い企業はあり、良い求人を待っている」と話して下さった中西さん。

今回はそんな中西さんの転職に対する想い、仕事に対する想いをお聞きしました。

 

 

中西さんは徳島県のご出身。

早稲田大学を卒業後、様々な経験を経て東京の大手人材紹介サービスの会社で営業として働かれていました。

そんな中「このまま東京ばかりに人が集まるような求人の仕事をしていて良いのだろうか」と、

疑問に思うようになったんだそうです。

そして27歳の時に徳島にUターンし、故郷徳島で働くようになりました。

そして30歳の時、「自分でこの求人の仕事をやってみよう」と決意し、起業されました。

 

 

中西さんが代表を務められている会社は”Mutsubi Agent(ムツビエージェント)株式会社”という社名です。

このムツビエージェントというのは「互いに 睦び 和みつつ」という祝詞の一節に由来しているんだそう。

これは「お互いに 仲睦まじく 和を大切に という意味」で、

この”ムツビ”という言葉を中西さんはとても大切に思われているんだと感じました。

そして採用や入社はゴールではなく、社員一人ひとりが能力を生かすことができ、

社員全員が仲睦まじく活躍できる場こそが、企業も社員も幸せに繋がると語って頂きました。

今ではなんと累計100名以上の方を新たな職場へと導かれた中西さん。

「今でも求職者だった方と繋がりがあり、会食も時々していますよ」と笑顔で語って下さいました。

 

今回中西さんはこの仕事をしている中で印象的だったこともお話してくださいました。

それはとある一人の男性のことでした。

その男性は徳島県外の大手で働いており、給与もそれなりに高いものを貰っていました。

そしてその男性には婚約者がおり、そのお相手の方が徳島県のご出身だったんだそうです。

彼は未来の奥様の為に大手を辞め、徳島に来たいと仰ったそうですが、

当初中西さんは「まだ結婚している訳ではないのに彼は大手を辞めて今後後悔したりしないだろうか」と考えることもあったんだそうです。

しかしながらその男性は大変人柄が素晴らしく、徳島での転職もトントン拍子に決まり、無事にご結婚されました。

更にその男性とは今、採用の仕事を通じて関わることがあるんだそうです。

「求職者だった方が今では会社の中枢として生き生きと働き、様々な活動をされていることを知ると、この仕事をしていて歓びをか感じます」と中西さんは語って下さいました。

 

 

そんな中西さんのキーワードは

きいつか徳島き

このいつか徳島という言葉は中西さんが行っている転職サイトの言葉です。

都市部で働いている徳島の方々には、いつか徳島で働きたいなあと思っている方が多くいらっしゃり、

そのような方々に良い求人を提供し、生き生きと働いて貰いたいという願いがあるんだそうです。

また中西さんは現在転職を考えている方へのアドバイスもしてくださいました。

転職をするに当たっては、「必ず今の仕事を見直す、自分に何ができるのかを考える、自分にはどんなスキルが必要なのかを考える」ということを行ってほしいということです。

その中で”今の会社が良い”と思えるならそれも大切な選択であり、転職が全てではないと力強く仰って頂きました!

 

 

中西さんが行っている転職サービス、求人情報などについては、

ムツビエージェント株式会社のHPをご覧ください!

http://mutsubi-a.jp/

 

 



パーソナリティ

FM香川 大津奈美子
FM香川
大津奈美子
FM徳島 土橋琢史
FM徳島
土橋琢史
FM高知 加藤 結
FM高知
加藤 結
FM愛媛 大澤さつき
FM愛媛
大澤さつき

カテゴリー

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

recent comment

サイト内検索