Brillante ! 〜四国の輝く人たち〜

No.206 2019年4月5日放送(徳島) 大仲香織さん 阿波アグリガールズラボ立ち上げメンバー

今回は阿波アグリガールズラボ立ち上げメンバーでいらっしゃる、

大仲香織さんにお越し頂きました。

 

 

徳島で有名な農作物と言えばスダチ!

京阪神方面や東京方面など、全国各地に流通されています。

そんなスダチ農家をなさっている大仲さん。

ご実家が農家ということやお父様の影響もあり、気が付けば農業系の大学に進学。

そして徳島に返ってこられてからは園芸関係の仕事などを経て現在、家業の農家を継がれています。

今でこそやりがいを感じている大仲さんですが、以前は「継ぎたくない」と思っていたこともあったそうです。

 

大仲さんが所属している「阿波アグリガールズラボ」。

女性の視点を農業に生かすことを目的に、2017年6月に発足しました。

徳島県内の主に東部地区の若手女性が集って構成されており、メンバー数は30人を越えたんだそうです。

”農業女子”という言葉を聞くと就農されている方のみが参加している集まりのように思えますが、

この阿波アグリガールズラボは農業に関する仕事をしている女性が集まり、様々な情報交換をなさっています。

農業に関する情報交換は勿論、時には外部から講師を招いて農業に関する交流を行うことで、

これまでよりも取引が増えたという事もあったと仰っていました。

メンバーには家業が農家の方から農業を始められて間もない方、

農業と育児、家事に悩みや不満を抱えている方も少なくないんだそうです。

そんな方と情報を交換することで農業以外の点でも様々な交流が生まれ、

皆さんの憩いの場のようになっていると大仲さんは仰っていました。

 

活発に情報交換を活発に行われる反面、メンバーそれぞれが作るものも異なり、

そこに育児や家庭の仕事も入る為、回によっては中々スケジュールが合わないという苦労あるようです。

「毎月会合をしたいけど、出荷時期などが重なるとどうしても時間が合わない面もあります」と、

大仲さんは現在抱えている悩みもお話しくださいました。

 

 

そんな大仲さんの活動を通してのキーワードは、

き繋がる・繋ぐ・続けていくき

自分たちの子どもが大仲さんたち親の姿を見て、農業をしたいと思えるようにしたい、

そして農業が続いていくように頑張っていきたいという想いからこのキーワードにしたと仰っていました。

また大仲さんの今後の展望として、阿波アグリガールズラボのメンバーがブランドを立ち上げ、

最終的には商品を流通させたいという想いがあるんだそう。

今の時代は女性が輝く時代、この阿波アグリガールズラボから農業を発信することで、

女性もこんなに頑張ることができるんだ、徳島で作ったものが全国で売れるんだということを全国の皆さんに見て頂きたいと、

熱く語って頂きました。

大仲さんも所属する「阿波アグリガールズラボ」。

是非興味のある方はチェックしてみてください!

 

 

 



パーソナリティ

FM香川 大津奈美子
FM香川
大津奈美子
FM徳島 土橋琢史
FM徳島
土橋琢史
FM高知 加藤 結
FM高知
加藤 結
FM愛媛 大澤さつき
FM愛媛
大澤さつき

カテゴリー

カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

recent comment

サイト内検索