Brillante ! 〜四国の輝く人たち〜

No.208 2019年5月3日放送(愛媛) 細田 真子さん [ピアニスト]

今回は、ピアニストの細田 真子さんにお越しいただきました。

愛媛県伊予郡砥部町出身の細田さん。

ご自身のリサイタルでの演奏はもちろん、大学などでのピアノ指導。岩崎宏美さん、柴咲コウさんはじめ様々なアーティストのサポートや、CM、アニメ音楽、ゲーム音楽、テレビドラマの音楽にも参加されています。

ちょうど今は、ユニット「BLEU」のパートナー・作曲家の平野義久さんが音楽を手掛けているドラマ「わたし、定時で帰ります。」でピアノを担当され、多方面で活躍中です。

細田さんとピアノとの出会いは、4歳の時。砥部町のご実家のお隣さんからピアノを譲っていただいたことがきっかけだったそうです。

当時の夢は、「地元のとべ動物園で大好きな動物のお世話をすること」で、ピアノへの興味はなかったとか。

「ピアノを弾きたかった!」というよりは、「ピアノが来たからやってみようか」。細田さんとピアノの運命の出会いでした。

 

地元で教わる中、先生の勧めで、大阪や東京の教室へ通うようになります。県外へのレッスンも、「飛行機に乗れる!美味しいものが食べられるかも!」そんな子供心、好奇心からのスタートだったそうです。

 

そして、高校から親元を離れて一人東京へ。東京藝術大学へ進学し、ピアニストの道へと進まれました。

「ピアニストになろうと思ったっていうよりは、なんとなく来てしまったというのが正直な感想で。続けていたらこうなった、という感じでしょうか。」

 

デビューは、なんと海外。イタリア・ナポリのホールでのリサイタルでした。

「ナポリにいらっしゃる方から声をかけていただいたので、行ってみようかな、と1人で行きました。公演1週間前に現地に入って、1人暮らしをしながら準備したんですが、行く店行く店で、辞書を片手に、片言のイタリア語でリサイタルのチラシを渡して宣伝したんです。仲良くなった魚屋さんや、チーズのお店のご主人が観に来てくれて。しかもみなさん、普段着で来るんです。嬉しかったと同時に、クラシック音楽がとても身近にあるんだなあと、とても印象深く感じました」。

 

紆余曲折もあったといいます。

「それでも続けられたのは、やはり、好きだったんだなあと思いますし、楽しいなあと思う機会が増えてきました。

ピアノとの距離をどう感じるかで、その時の自分の精神状態を表しているなと思うんです。ピアノを見たくない、と思った時は、ピアノが嫌いなんじゃなくて、自分の何かに問題があったりします。健康状態、心の状態が分かる、そんな存在になっています。パートナー、でしょうか。

人間と違って、しつこくしても嫌われませんし、喧嘩にもなりませんし(笑)。自分では子供の頃からこれまで、どんな音を出していたか分かりませんが、おそらくこれから10年、20年、自分の音も変わっていくんだろうな、と思います」。

 

以前、コンサートで拝見した時の、ピアノに向かう細田さんの表情。

やわらかく優しく、ピアノに微笑みかける美しい笑顔が思い出されて、ピアノを心から愛していらっしゃるんだなあと、つくづく感じました。

 

細田さんのこれからの夢を伺いました。

「やはり、クラシックを中心に活動しているので、クラシック音楽の枠の中で、ユニークなことをやっていきたいなと思います」。

そんなユニークなことを、地元砥部町で見せてくださいます。

6月30日(日)に行われる、「打(だ)の世界」というコンサート。

「ピアノとパーカッションの組み合わせで、あくまでもクラシックの作品を、ピアノと打楽器で表現できたらいいなと思っています。パーカッションはもちろん打楽器ですが、ピアノも、鍵盤を叩いてハンマーをあげる、という“打楽器”の側面もあるんです。そんなところから、タイトルを決めました」。

 

さらにその前に、ふるさと砥部町でのコンサートがあります。

「今月5月には、私の母校の砥部中学校で、授業の一環として、生徒のみなさんとアンサンブルコンサートを行います。「動物の謝肉祭」の中から演奏する予定ですが、合同練習はまだこれからなので、どうなるかしら?ワクワクしています。」

地元での演奏は、会場に行くのも、楽屋で待っているのも、終わってみなさんと交流する一時まで、全て楽しみです、とおっしゃっていました。

 

そんな細田さんのキーワードは、「笑顔」☆彡

「人生色々あると思うんですが、とりあえず笑っていれば、いいことがあると思うようになりました。」

笑顔で最近よかったことは?

「イライラしなくなったことと、よく眠れるようになったこと。少し太ったことです(笑)」健康的ですね。

 

かつて、ピアノの道を目指し、その世界で第一線に立つことは、人知れず重ねた努力と、やはり才能がなければできないこと知り、大きな挫折を経験したことがある私・大澤は、さらりと話される細田さんに、磨かれて洗練された、並々ならぬ才能を感じずにはいられませんでした🎹

これからもたくさんの皆さんに、クラシック音楽の魅力をお伝えください♪♪♪

 

細田さんのHPで、講演について、また日々のご活躍の様子などを見ることができます。

↓↓↓

http://masakohosoda.com/index.html

 

細田さんの地元公演情報】✨

 

5月24日金曜日 砥部町立砥部中学校で

吹奏楽部の生徒さんたちと細田さんとの「アンサンブルコンサート」

 

細田さんが母校を久々に訪れて、授業の一環として、後輩たちと音楽、クラシックで交流されます。地域のみなさんにも聞いていただけるそうです。詳しくは、「砥部中学校」(電話 089―962-2008)までお問合せください。

 

6月30日日曜日 砥部町文化会館ふれあいホールで

「細田真子 WITH 中山理恵 PIANO & PERCUSSION  打の世界」

 

13時30分開場 14時開演

チケットなど詳しくは、会場の「砥部町文化会館」(電話 089―962-7000)までお問合せください。

ぜひ皆さん、お出かけください♪

 



パーソナリティ

FM香川 大津奈美子
FM香川
大津奈美子
FM徳島 土橋琢史
FM徳島
土橋琢史
FM高知 加藤 結
FM高知
加藤 結
FM愛媛 大澤さつき
FM愛媛
大澤さつき

カテゴリー

カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

recent comment

サイト内検索