Brillante ! 〜四国の輝く人たち〜

No.218 2019年10月4日放送(徳島) きっかけ食堂 徳島代表 齋藤智恵さん

今回は、「きっかけ食堂」の徳島代表

齋藤智恵さんにお話を伺いました!

 

 

「きっかけ食堂」とは、毎月11日にだけ開かれる『東北居酒屋』のこと。

2014年に京都の大学生が立ち上げ、現在は全国各地で開催されています。

そして、今月、四国で初めて徳島での開催が決まりました。

その代表を、26才の齋藤さんが務めているんです!

 

この食堂の目的は、“きっかけ”作り。

お客さんたちには、この居酒屋に集まり、東北の食材やお酒を味わいながら、

東日本大震災や災害からの復興・防災などについて考えてもらいたいと思っています。

 

2011年の春、齋藤さんは大学生になったばかりでした。

自分自身は大きな被害を受けず、震災はどこか他人事のような気持ちもあったようです。

でも、海外に留学に行ったときに、

『日本は大丈夫?』『いまどんな状態なの?』と現地の人々に聞かれ、

東日本大震災は日本全体の問題なんだと感じます。

 

そして、齋藤さんは実際に東北を訪れてみて、すっかり東北ファンになりました。

その土地の人や食べ物、風景の素晴らしさを伝え、

復興活動や風評防止活動を行う全国の大学生の取り組みにも、

まとめ役として積極的に参加します。

そのときの活動もあって、今回「きっかけ食堂」も、

代表として取り組むことになったのです。

 

そんな齋藤さんの、活動を通して感じたキーワードは、

ききっかけは、すぐそばにき

 

齋藤さんは、東北と関わる色々な“きっかけ”があって、

多くの人に東北を知ってもらいたいと思うようになりましたが、

いまはそれだけではないそうです。

これを“きっかけ”に、地元・徳島の魅力も伝えたいと考えているんです。

東北を知れば知るほど、

じゃあ、私は自分の故郷の魅力は伝えられるのかな?

と思うようになったそうです。

これからもっともっと、徳島を盛り上げる活動にも力を入れていきたいと話していました。

 

ありふれた生活の中に何か行動する“きっかけ”がある。

「きっかけ食堂」を訪れた人たちにも、そう感じてもらいたいんです。

 

 

難しく、堅苦しく考えず、まずはぜひ、足を運んでみてください!

「きっかけ食堂」徳島では、四国ではなかなか食べられない東北の家庭の味、

“いかにんじん”や“芋煮”をおいしいお酒と楽しめるそうですよ。

東北の味を知ることで、

あるいは、はつらつと働く齋藤さんのエネルギーを感じて、

あなたにも何かの“きっかけ”が開けるかも!

 

「きっかけ食堂」の開店時間や場所の最新情報は、

HP(https://kikkake-syokudo.org/)でご確認ください。

 



パーソナリティ

FM香川 大津奈美子
FM香川
大津奈美子
FM徳島 土橋琢史
FM徳島
土橋琢史
FM高知 加藤 結
FM高知
加藤 結
FM愛媛 大澤さつき
FM愛媛
大澤さつき

カテゴリー

カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

recent comment

サイト内検索