Brillante ! 〜四国の輝く人たち〜

No.223 2019年12月20日放送(高知) 高知県立のいち動物公園 飼育係 千綾 美咲さん

今日のゲストは、

高知県香南市野市町大谷にある

『高知県立のいち動物公園』で飼育係として勤務する

千綾 美咲さんです。

ご担当は、ジャングルミュージアムのカピバラと爬虫類。

 

 

 

今回、取材のキッカケとなった出来事は

世界中で使われている旅行者向け口コミサイト『トリップアドバイザー』の

日本の動物園ランキング2019において、のいち動物公園は1位を獲得!

「自然がいっぱい」「動物がのびのび」など、来園者からの様々な声が評価されたようです。

 

そんなのいち動物公園に今年の4月にやってきたのが

大阪出身、大学卒業後は広島の水族館で働いていた千綾さん。

 

生き物が大好き。その中でも特に好きなのが鯨類。

将来も生き物と関わる仕事をしたいと就職したのが水族館。

そこで色々と経験したり迷ったりする中で、

もっと色んな生き物と関わりたい!と思うようになり、

そのタイミングで発見したのがのいち動物公園の求人でした。

縁もゆかりも無い高知県。面接で訪れたのが初高知。

しかし、その時から「ここで働きたい!」と強く思ったそうです。

 

のいち動物公園は雄大な土地に、様々な植物が植わっていて

四季を感じながら、のびのび過ごす動物たちを観察することができます。

お客さんからも「動物たちがいきいきしているね」と、声かけられた事があるそうです。

職員の皆さんはそれを励みに日々、懸命に動物たちと向き合っています。

千綾さんもその一人。

 

しかし、動物たちは言葉を話すことが出来ません。

体調の異変や繁殖のタイミングなど、動物たちの小さなサインから

読み取る観察力が必要です。そんなサインを見逃して治療が遅れたり、

体調を崩したりすることもあるそうです。

千綾さんは、一つひとつの失敗や後悔を反省して

何が悪かったのかを振り返り、改善し、良い結果に繋がった時は

喜びを感じるとか。(少々引きずる性格らしいです・・・笑)

 

そんな千綾さんから頂いたキーワードは、

『ピンチはチャンス』

学生時代に担任の先生から言われた言葉だそうです。

飼育係としては経験も実力もまだまだだけれど、

生き物に寄り添い、感じる力は誰よりも漲る千綾美咲さん。

 

 

その笑顔と、優しさでお客さんを

動物たちを、のいち動物公園をさらに輝かせてください!!

 

★のいち動物公園 年末年始のイベント情報☆

クリスマスデイ:12月21日科学館にてアカペラサークルと園児たちによる

クリスマスコンサートが開催されます。

22日は、サンタからのプレゼントと動物たちへクリスマスケーキもあるそうです!

干支展:12月14日〜1月13日まで、子年にちなんで

のいちのネズミ仲間たちを紹介しています。

 

♪リクエスト♪

蘇生/Mr.Children



パーソナリティ

FM香川 大津奈美子
FM香川
大津奈美子
FM徳島 森寛子
FM徳島
森寛子
FM高知 加藤 結
FM高知
加藤 結
FM愛媛 大澤さつき
FM愛媛
大澤さつき

カテゴリー

カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

recent comment

サイト内検索