Brillante ! 〜四国の輝く人たち〜

No.226 2020年2月7日放送(徳島) NPO法人「音の和企画すだち塾」 代表 郷田智子さん

今回のゲストは、県内外から音楽家を招いてコンサートを開いている

NPO法人「音の和企画すだち塾」代表の郷田智子さんです。

 

 

おしゃれで、声も表情豊かな郷田さんからは、

生い立ちから好きな音楽、活動の苦労やおもしろさ、仲間とのつながりなど、

たくさん楽しいお話をお伺いすることができました。


収録中一貫して感じたのは、

郷田さんは『音楽が大、大、だーーい好き!』ということです。


もともと音楽大学でピアノを学び、

ベートーヴェンやブラームスといったクラシックを弾く毎日を過ごしていたということでしたが、

その中でも友だちとジャズを弾いたり、様々な曲に触れたりと、

柔軟な発想で音楽と関わってきたそうです。


そんな郷田さんが代表を務める「音の和企画すだち塾」だからこそ、

開催するコンサートのジャンルはこだわりません。

クラシック、ジャズ、アイリッシュ、ポップスなど多岐にわたり、

これまでに、300を優に超える公演を開いてきました。

 

郷田さんは、これまでに聞いたことのない演奏家やジャンルであれば、

自ら車を運転し、どんな山奥にも足を運ぶといいます。

最新の人気曲にも触れて、勉強を重ねます。

それほどまでしてコンサートを開催する理由は、

【徳島に新しい音楽の風を吹かせる】ため。

そして、【アーティストに徳島のことを知ってもらう】ため。

 

幅広い年代に音楽を届けるべく、新成人向けのコンサートも開きますし、

徳島を初めて訪れるアーティストには存分に魅力を伝え、

土地や人にまた会いたいと思ってもらう努力を惜しみません。

 

本当に素敵だと思う音楽だからこそ、多くの人に聞いてもらいたい!

その機会を作りたい!と、熱い思いがほとばしっているのが伝わってきました。

 

一方で、熱意があっても運営はやはり大変なようで、

会場探し、入場料の設定、演奏者の送り迎え、雨が降った時の対応などなど、

例を挙げてもらうと、止まらないほどでした。

それでも仕事をしながらコンサートを取りまとめてくれる

スタッフたちにこそ喜んでもらえる公演にしたいんだと、

身近な人の表情や感想を大切にしていると語る姿を見て、

スタッフの皆さんも含めて「音の和企画すだち塾」が

長く活動を続けてきた理由がわかった気がしました。

 

そんな郷田さんが活動を通して感じたキーワードは、

 ÃƒÆ’ƒÆ’ƒÂ£Ã‚Â  ÃƒÆ’ƒÆ’ƒÂ£Ã‚Â

 

ここには、もちろん音楽への愛、

そして一緒にがんばってきたスタッフへの愛=感謝も含まれていますが、

郷田さんは、そもそも音楽に関わるきっかけを作ってくれたのは、

お父さんがピアノを買ってくれたことだと振り返り、

お父さんへの感謝を語ってくださいました。

 

昭和38年ぐらいに買ってもらったピアノだということで、

当時、決して安い買い物ではなかったはずです。

そのときのことをゆっくりと思い出しながらお話してくださっていると、

ふと、郷田さんは、そのピアノを何度も弾く際、

家の土壁にきらりと光る粒を「お客さんに見立てて」弾いていたことを思い出してくれました。

 

この話を聞いて、一生懸命、目を輝かせてピアノを弾く少女の郷田さんを想像しました。

最初から人に聞いてもらうことを考えてピアノに触れている女の子。

そのときから、音楽を届ける仕事に携わることは決まっていたのでしょう。

 

そして、今後も「音の和企画すだち塾」ではコンサートを開き、

引き続き音楽を響かせる活動を続けていきます。

 

機会がありましたら、ぜひ、いままで触れたことない音楽を楽しむために、

そして郷田さんの前向きなパワーを感じに、足を運んでみてくださいね。

 



パーソナリティ

FM香川 大津奈美子
FM香川
大津奈美子
FM徳島 森寛子
FM徳島
森寛子
FM高知 加藤 結
FM高知
加藤 結
FM愛媛 大澤さつき
FM愛媛
大澤さつき

カテゴリー

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

recent comment

サイト内検索