Brillante ! 〜四国の輝く人たち〜

No.229 2020年3月20日放送(香川) 株式会社 tet. 代表取締役 宮本健哉さん・ブランドマネージャー 松下文さん

Brillante! FM香川からのゲストは、手袋ブランド 株式会社te+. 代表取締役の宮本健哉(みやもとたけや)さんと、ブランドマネージャーの松下文(まつしたふみ)さんをご紹介します。

 

お二人はご夫婦で、奥様の松下さんが東かがわ市のご出身です。大学時代からお付き合いしている旦那様の宮本さんは、大阪のご出身です。結婚を機に、香川での暮らしと会社を立ち上げました。「te+. 」と書いて「テト」と読みます。ローマ字表記ですが、日本の「手」に由来していて、手と〇〇の意味も込められています。

 

大学進学・就職と、しばらく県外で暮らしていた松下さん。ふるさと・東かがわ市が手袋の産地日本一であることが知られていないという事に悔しい思いがあり、日本にここにしかない産地をもっと知ってもらいたい、という想いをずっと抱いていました。そして、新しい手袋ブランドを立ち上げる為人を探しているという情報を得て、「これまでの想いを形にできるかも?」と、te+.を2016年10月にスタートすることになりました。松下さんの想いを側で見守っていた宮本さんも、応援したい!一緒にやってみたい!と香川へ。それぞれ、家電メーカー、化学メーカーと前職を辞めて、未知にチャレンジするワクワクした気持ちで始めたと、楽しそうに振り返ります。

 

te+.立ち上げの際、工場や職人さんの手が生み出すもの、手仕事の緻密さに感動した松本さん。手が生み出す手袋の先にある物語、培ってきたものの手が含む暖かさを表現したいと、感じたそうです。そして、作り手が持っている得意分野を深く知ること、対話をしてちゃんと考えてしっかり見つけることがte+.のこだわりになりました。 

 

スタジオに、te+.が手がけた手袋を持ってきてもらいました。ずらりと並んだ手袋が、なんとバラエティに富んでいることか!一つ一つ、得意な役目があるような・・・どの手袋も誇らしげです。
 

「日本一の手袋の産地東かがわ市には、たくさんのメーカーがあって、それぞれが特徴を持っているんです。得意分野に特化したもの、多様性を発信するのが私たちte+.なんです。」と松下さん。
 

「商品を選んでもらう理由になっているのはもちろん、自社の魅力や、培ってきたものを見つめる機会になるので、各社さんと一緒に作り上げる自社ブランドはいい流れだと思う」と宮本さんは、地域でサポートしてくれる人々への感謝を語ります。
 

te+.の協力メーカーは10社、130種類に及びます。
 

「まだ知られていない多様性や魅力を多くの人に届けたい。新たなことにチャレンジすることによって、産業に新しい可能性と、ポジティブな風を吹 き込めるような存在になっていきたい」te+.の挑戦は続きます。
 

今週のキーワード「誠実

 

そんなお二人のキーワードは、、、大事にしてきたこと、大事にしたいこととして「誠実」という言葉を選びました。
 

「産地が100年以上かけて培ってきたものがあり、その中でも魅力を伝えている私たちte+.を選んでくださっている。その思いに感謝をして、いつも誠実でありたい・・・産地を背負っているという自覚も忘れず、誰に対しても誠実でありたいです。

 

 

パッケージもとっても素敵!贈り物にぴったりですね。というと、「お土産に 選んでもらえる存在になれるように。うちの街自慢になりたいと思っています」と笑顔の松下さん。そこには、地元を大切に思う手袋のようなあたたかい気持ちと先人たちへの感謝が込められていました。

 

te+.の手袋はオンラインサイトでご覧いただけます。 https://te-t.jp

 

そこにも<FROM東かがわ>の文字が!どこまでも地元愛が織り込まれています。


<< | 2/58ページ | >>

パーソナリティ

FM香川 大津奈美子
FM香川
大津奈美子
FM徳島 森寛子
FM徳島
森寛子
FM高知 加藤 結
FM高知
加藤 結
FM愛媛 大澤さつき
FM愛媛
大澤さつき

カテゴリー

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

recent comment

サイト内検索